MENU

【ポケモン考察】キバナとワタルの意外な関係とは!?詳しく解説します

アイキャッチ画像
  • URLをコピーしました!

キバナとワタル。

キバナはナックルシティのジムリーダー、ワタルはカントー地方の四天王・ジョウト地方のチャンピオンとしてそれぞれ活躍しています。

さてそんな2人ですがある共通点が存在することをご存知でしょうか?

今回はキバナとワタルの意外な関係について詳しく解説させていただきたいと思います。

早速見ていただきましょう。

※記事内に本編のネタバレあり

目次

キバナとは?

キバナの画像

出典 キバナ|『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト

キバナとは第八世代で登場したナックルシティのジムリーダーを指します。

ガラルのジムリーダーの中ではトップクラスの実力があり、ライバルであるダンデがいなければチャンピオンになれていたと言われています。ですがシールドに登場するメロンには一度も勝ったことがありません(タイプが不利だから)。

キバナはジムチャレンジで最後に戦う相手となっており、ナックルシティで挑戦することができます。なお彼は天候を操って戦うプレースタイルを取っており、ダブルバトルで戦うことになります。

またキバナの相棒はジュラルドン(キョダイマックス個体)で、相手が最後に使った技のPPを2減らす「キョダイゲンスイ」を得意としています。

ちなみにキバナはスマホロトムを肌身離さず持っており、趣味の自撮りとSNSを楽しんでいます。

ワタルとは?

ワタルのポケモンカード

出典 ワタル プリズムスター | ポケモンカードゲーム公式ホームページ

ワタルとは第一世代で登場した四天王(第二世代ではチャンピオン)を指します。

ワタルの手持ちはドラゴンタイプもしくはタマゴグループドラゴンで統一(プテラを除く)されており、ファイアレッド・リーフグリーンまではどのポケモンもはかいこうせんを覚えています。

またワタルの相棒はカイリューです。第一世代では手持ちに1体しかいませんでしたが、第二世代では3体に増えています(殿堂入り後ファイアレッド・リーフグリーンでは2体、ハートゴールド・ソウルシルバーでは1体になる)。

なおワタルの出身地はフスベシティで、同じくフスベシティのジムリーダーであるイブキとはいとこの関係になっています。

ちなみにりゅうのあなにいる長老(最強のドラゴンつかい)はワタルとイブキの祖父に当たる人物で、ワタルは長老に唯一認められたトレーナーであることから多くのドラゴンつかいに尊敬されています。

【ポケモン考察】キバナとワタルの意外な関係とは!?

アイキャッチ画像

キバナとワタルの関係とはどのようなものなのでしょうか?

キバナとワタルは住んでいる地方が違えば顔の特徴も違うのであまり関係なさそうですが…唯一の共通点といえば二人ともドラゴンタイプのポケモンを使っているということでしょうか。

キバナはワタルの共通点は2つ存在します。以下がその共通点となっています。

・キバナのコスチュームがワタルのコスチュームとよく似ている

・ワタルがガラル地方で修業をしていた

それでは上から順番に解説させていただきたいと思います。

キバナのコスチュームがワタルのコスチュームとよく似ている

ものまねをしている人の画像

ワタルのコスチュームは当初赤黒でしたが、ハートゴールド・ソウルシルバーからは橙色(だいだいいろ)と紺色(こんいろ)になっておりデザインも大きく変更されています。

橙色のラインが入った紺色のコスチューム…このデザイン、どこかで見たことがありませんか?そう、キバナが履いている「スポーツパンツ ドラゴン」と全く同じになっています。

またワタルが履いている靴を見てみると橙色のラインが2本入っていますよね。これは「スポーツレッグ ドラゴン」という靴下と同じになっています。

キバナ自身は履いていませんが、ナックルジムにいるトレーナーは全員この靴下を履いています。

コスチュームとパンツのデザインが同じで靴と靴下のデザインも同じ。何の関係もないと言う方が難しいでしょう。


ワタルがガラル地方で修業をしていた

修業をしている人の画像

新ポケットモンスターの第12話「ダイマックスバトル!最強王者ダンデ!!」で世界最強のトレーナーを決める「ポケモンワールドチャンピオンシップス」が開かれ、決勝戦でワタルとダンデが激突しました。

試合は接戦でしたが、ダンデの勝利。ワタルは戦いの後にこう話しています。

「俺はかつてガラルのドラゴンジムで修業した。そして長い歴史を持つあの伝統のユニフォームに影響を受けこの服を作ったんだ。」

この発言からワタルがガラル地方で修業をしていたことが分かります。もしかするとこの修業にキバナも居合わせていたかもしれません。

キバナがワタルに弟子入りしていた可能性も考えられますね(逆はさすがにないか?)。

この考察の矛盾点とは?

この考察にはいくつかの矛盾点が存在します。

まずワタルのコスチュームについてですが、ナックルジムのユニフォームは全て同じデザインです。つまりキバナと関係があるとは限らないということですね。

また、燃えよ!ドラゴンタイプ!というポケモンの公式サイトを見てみるとドラゴンつかいの服装はフスベシティの由緒あるものであることが分かります。つまりキバナと直接関係があるわけではないことが分かります(どっちやねん)。

個人的にはゲーム>アニメだと思っているのでフスベの物だと思うのですが、これに関しては本当に分かりません。すいません。

まとめ

まとめと書かれた画像

キバナとワタルの意外な関係について解説させていただきました。

今回紹介させていただいた内容をまとめると次のようになります。

・キバナとワタルは意外にも関係がある

・キバナのコスチュームがワタルのコスチュームとよく似ている

 ワタルはガラル地方で修業をしていた など様々な理由がある

・キバナに影響を受けたとは限らない

 ドラゴンつかいの服装はフスベシティの由緒あるもの など矛盾点も

キバナとワタルに共通点が多くびっくりしました。

ゲームの世界とアニメの世界は全くの別物だと考える方も多く、それに伴ってナックルジムのユニフォームの影響を受けたわけではないと考える方も多いそうです。

でもそれにしてはキバナとワタルの服の模様が似すぎなんですよね。

よかったら皆さんの推測もコメントで教えていただけると嬉しいです。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次