MENU

【ランキング】ステロあくび最強ポケモンランキングTOP9

  • URLをコピーしました!

ステルスロック(以下ステロ)とあくびを組み合わせたコンボ、通称ステロあくび。

数多くあるコンボのなかでもトップクラスに強く、対策無しだと詰みになることがあります。

ステロとあくびの両方を覚えるポケモンは全部で12匹しかおらず、対戦環境で通用するポケモンはほんの一握りです。

今回はステロあくび最強ポケモンランキングTOP9を紹介します。

早速見ていきましょう。

目次

ステロあくびとは

ステロあくびとは交代する度に最大HPの8分の1のダメージを与えるステロと、使った次のターンに相手を眠らせるあくびを組み合わせたコンボのことです。

まずステロを使い、その後あくびを使います。すると相手は

眠ってダメージを回避する

ダメージを受けて眠りを回避する

のどちらかを選ばなければなりません(対策がなければ)。

つまりどちらにせようざいということですね。w 対策できるポケモンを最低1匹は用意しておくことをおすすめします。

関連記事 【対戦】ステロあくびの対策8選

【ランキング】ステロあくび最強ポケモンランキングTOP9

それでは紹介します。

※進化前とメガシンカのポケモンは対象外にしました

※あくまで個人の意見です

第9位

ドーブルの画像

出典 ドーブル|ポケモンずかん
HP55
こうげき20
ぼうぎょ35
とくこう20
とくぼう45
すばやさ75
合計250

第9位はドーブルです。

ドーブルは専用技のスケッチでどんな技でも覚えさせることができるので、ステロとあくびの両方を覚えさせることができます。

しかしドーブルは耐久がペラッペラなので、とんぼがえりなどで対面操作されるとすぐに倒れてしまいます。その上キノコのほうしがあくびの上位互換なのでこっちの方が強いです。

なので個人的にドーブルはサポートなどで使った方が良いと思います。

第8位

出典 ノコッチ|ポケモンずかん
HP100
こうげき70
ぼうぎょ70
とくこう65
とくぼう65
すばやさ45
合計415

第8位はノコッチです。

耐久はそこまで高くありませんが、はねやすめやがんせきふうじなどの場持ちが良くなる技を覚えます。そのためステロあくびのコンボを決めやすくなっています。

またこれはおまけ程度ですが、ノコッチのゆめとくせいびびりはむし・あく・ゴーストの技を受けるとすばやさが1段階上がります。剣盾からはいかくをくらった時にも上がるようになりました。

第7位

マッギョの画像

出典 マッギョ|ポケモンずかん
HP109
こうげき66
ぼうぎょ84
とくこう81
とくぼう99
すばやさ32
合計471

第7位はマッギョです。

マッギョは耐久がぶつりとくしゅ共に高く、HB特化にすればA特化ランドロスのじしんを確定耐えHD特化にすればC特化ラプラスの珠ダイストリームをダイマなしで87.5%の乱数で耐えることができます。

ステロあくびは使うポケモンの耐久が高いほど決まりやすいので、かなり優秀です。

その他にもじめん・でんきタイプなのででんき技を無効にできたり、ふいうちやがんせきふうじなどの強力な技を覚えたりと意外にも強力なポケモンです。

第6位

ガラルマッギョの画像

出典 マッギョ ガラルのすがた|ポケモンずかん
HP109
こうげき81
ぼうぎょ99
とくこう66
とくぼう84
すばやさ32
合計471

第6位はガラルマッギョです。

ガラルマッギョの種族値は通常のマッギョのこうげきととくこう、ぼうぎょととくぼうを入れ替えたものになっており、ガラルマッギョはこうげきとぼうぎょが高くなっています。

ぶつり相手にはかなり有利で、HB特化にするとA特化ウーラオスのインファイトやA252エースバーンのかえんボール、A252ウオノラゴンのエラがみなどを耐えます。めちゃくちゃ固いですね。w

ちなみに専用技のトラバサミは相手を逃げられなくする効果があるので、うまくいけばあくびを確実に決めることができます。

第5位

コータスの画像

出典 コータス|ポケモンずかん
HP70
こうげき85
ぼうぎょ140
とくこう85
とくぼう70
すばやさ20
合計470

第5位はコータスです。

ぼうぎょ種族値140は全ポケモン中19位とめちゃくちゃ高く、ぶつり技をメインに戦うポケモンに対してはかなり有利です。

またコータスはとくせいがひでりなので、とくせいサンパワーのリザードンと組み合わせると強いです。サンパワーは毎ターン最大HPの8分の1のダメージをくらう代わりにとくこうが1.5倍になるとくせいです。

ステロあくびで起点を作り、オーバーヒートで自主退場(だっしゅつパック)できれば最高ですね。だっしゅつパックは自分の能力が下がると自動的に交代するどうぐです。

第4位

ジーランスの画像

出典 ジーランス|ポケモンずかん
HP100
こうげき90
ぼうぎょ130
とくこう45
とくぼう65
すばやさ55
合計485

第4位はジーランスです。

物理耐久はめちゃくちゃ高く、HB特化にするとA252ウーラオスのハチマキインファイトも67.5%の確率で耐えるほどの硬さです。

またジーランスはとくせいががんじょう(HPが満タンの時、ひんしになるダメージを受けても耐える)なので、行動の保証があるのも魅力です。

さらにイバンのみ(HPが4分の1の時1度だけ先に行動できる)を持たせると、なんと2回も確実に行動することができます。

しかしイバンのみは優先度を+0.5するというものなので、発動したタイミングで先制技を使われると普通に倒れます。あとちょうはつとかも普通にきついです。

とはいえ2回も行動できるのはめちゃくちゃ強いです。もっと使われても良いと思うんですけどね…。全く見ない

第3位

ユクシーの画像

出典 ユクシー|ポケモンずかん
HP75
こうげき75
ぼうぎょ130
とくこう75
とくぼう130
すばやさ95
合計580

第3位はユクシーです。

ユクシーはぼうぎょととくぼうの種族値が130で統一されており、HB特化、HD特化のどっちでも強いのが魅力です。

またユクシーはステロあくびを使えるポケモンの中で唯一とんぼがえりを使えるポケモンです(ドーブルを除く)。

例えばステロを使った後にあくびを使ったとします。次のターン、相手は眠るのを嫌って交代するとします。

そこでとんぼがえりを使います。すると

相手にダメージを与えつつ、

相手が交代したポケモンを見てから、

相手に有利なポケモンを繰り出すことができます。この動きはマジでめちゃくちゃ強いです。

その他にもユクシーは自分が覚えている技を相手が使えなくなるふういんを覚えることができるので、自分はステロあくびを使えるのに相手はステロあくびを使えないというクソうざい状態にすることができます。

第2位

ラグラージの画像

出典 ラグラージ|ポケモンずかん
HP100
こうげき110
ぼうぎょ90
とくこう85
とくぼう90
すばやさ60
合計535

第2位はラグラージです。

ラグラージはぶつり・とくしゅ耐久共に高く、ユクシーと同様にHBでもHDでも強いのが特徴です。

またこちらもユクシーと同様に対面操作技のクイックターンを覚えます。これによりユクシーと同じような動きをすることができます。

しかもラグラージはとくせいがげきりゅう(HPが3分の1以下の時、みず技の威力が1.5倍になる)なので、場合によっては大きなダメージを与えながら入れ替わることができます。

その他にもカウンターやミラーコートを覚えたり、ゆめとくせいしめりけのおかげで相手の爆発を防げたりとめちゃくちゃ優秀です。

第1位

カバルドンの画像

出典 カバルドン|ポケモンずかん
HP108
こうげき112
ぼうぎょ118
とくこう68
とくぼう72
すばやさ47
合計525

第1位はカバルドンです。

カバルドンはHP、こうげき、ぼうぎょの種族値が高く、HB特化にした時の硬さは普通じゃありません。なまけるがあればエースバーンのダイマックスを完全に枯らすことも可能です。

とくぼうの種族値もめちゃくちゃ低いわけではないので、パーティーによってはHD特化で採用されることがあります。C特化ラプラスのダイストリームをダイマ無しで確定耐えすることができます。

ステロとあくびはもちろん、ふきとばしやなまけるなど優秀な補助技を多数覚えます。ふきとばしはみがわりがあっても交代させられるので、積み技を持った相手に有効です。

またとくせいがすなおこしなので、ステロのダメージを与えつつすなあらしのダメージも与えることができます。とくせいすなかき(すなあらしの時、すばやさが2倍になる)のポケモンを組み合わせるのもおすすめです。

まとめ

ステロあくび最強ポケモンランキングTOP9を紹介しました。

今回紹介した内容をまとめると次のようになります。

・ステロあくび最強ポケモンランキングTOP9↓

第9位 ドーブル

第8位 ノコッチ

第7位 マッギョ

第6位 ガラルマッギョ

第5位 コータス

第4位 ジーランス

第3位 ユクシー

第2位 ラグラージ

第1位 カバルドン

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる