MENU

【対戦】こくばバドレックス(黒バドレックス)を対策できるポケモン10選

  • URLをコピーしました!

高速のとくしゅアタッカーこくばバドレックス(以下黒バド)。

環境でめちゃくちゃ強いザシアンに有利なので、使用率が高いです。

今回は黒バドを対策できるポケモン10選を紹介します。

黒バドに勝てない…という方はぜひご覧ください。

早速見ていきましょう。

目次

【対戦】こくばバドレックス(黒バドレックス)を対策できるポケモン10選

管理人が強いと思う順に紹介します。

※黒バドはおくびょうCS252、B4とします

※受けのポケモンはHD252(おだやかorしんちょう)とします

※シングルバトルを対象とします

※個人の意見です

ミミッキュ

ミミッキュの画像

出典 ミミッキュ ばけたすがた|ポケモンずかん

ミミッキュはとくせいばけのかわによって、あらゆる攻撃を一度だけ無効にすることができます。

その上先制技であるかげうちを覚えるので、黒バドの上から攻撃することができます。

黒バドはエスパー・ゴーストタイプなので、かげうちが4倍弱点ですね。

A252珠ミミッキュのかげうちで75.0%の確率で倒すことができます。

相手の黒バドがきあいのタスキを持っていたとしても、かげうち連打で倒せます。

ダイマックスされてもよほど悪い乱数を引かない限りは倒せます。

管理人は禁止伝説環境でずっと黒バドを使ってますが、ミミッキュがいたらまず出しません。

というか出せません。w

関連記事 【ポケモン都市伝説】ミミッキュの中身はポリゴン?3つの理由と一緒に解説します

バンギラス

バンギラスの画像

出典 バンギラス|ポケモンずかん

バンギラスは合計種族値が600の600族のポケモンで、全体的にバランスの良い種族値をしています。

その上いわ・あくタイプなので、黒バドにタイプ一致で弱点を突くことができます。

黒バドのゴースト技を半減に、エスパー技を無効にできるのも嬉しいですね。

さらにさらにバンギラスのとくせいはすなおこしなので、場に出た時に天候をすなあらしにすることができます。

いわタイプのポケモンは天候がすなあらしの時、とくぼうが1.5倍になる仕様があります。

すなあらしの時のHD特化バンギラスを黒バドで倒すのはかなり難しいです。

他のポケモンで削るかすなあらしが終わるのを待つかしないとほぼ倒せません。

イベルタル

イベルタルの画像

出典 イベルタル|ポケモンずかん

イベルタルはあく・ひこうタイプの伝説のポケモンです。

あく技の威力が1.33倍になるダークオーラというとくせいを持っています。

ダークオーラ発動時のあく技の威力は半端ないです。

C252珠あくのはどう、C252珠ダイアーク(あくのはどう)、A下降珠ふいうち…。

相手の黒バドがダイマックスしたとしても耐えられません。w

また、あくタイプなので黒バドに余裕を持って後出しできます。

交代読みダイフェアリーとか打たれた時は諦めてください。

ブラッキー

ブラッキーの画像

出典 ブラッキー|ポケモンずかん

ブラッキーはあくタイプのブイズで、とくぼう種族値が130とめちゃくちゃ高くなっています。

交代読みでダイフェアリーを打たれたとしても2発耐えられるので安心です。

しかもつきのひかりを覚えるので、後出しから耐久して相手のダイマックスターンを枯らすことができます。

他にもあくびやあやしいひかりなどの補助技や、イカサマやバークアウトといった強いあく技を覚えるので対バドレックス性能はピカイチです。

フェローチェ

フェローチェの画像

出典 フェローチェ|ポケモンずかん

フェローチェはこうげき・とくこう・すばやさが極端に高い代わりに、耐久がめちゃくちゃ低いポケモンです。

フェローチェのすばやさ種族値は151。

黒バドを「1」抜いているので、相手の黒バドがこだわりスカーフを持っていなければ確実に先制することができます。

またフェローチェはあく技のじごくづきを覚えるので、黒バドに4倍弱点を突くことができます。

持ち物は対面性能を上げるためにきあいのタスキがおすすめです。

スカーフを持たせると相手の黒バドのスカーフもケアできるので、こっちもアリですね。

対黒バドだけでなく、とんぼがえり、インファイト、どくづき、ドリルライナー、トリプルアクセルなど技範囲がめちゃくちゃ広いので、いろいろなポケモンに役割を持てるのも強いです。

いちげきウーラオス

いちげきウーラオスの画像

出典 ウーラオス いちげきのかた|ポケモンずかん

いちげきウーラオスはこうげきが高いポケモンです。

専用技のあんこくきょうだは確定で急所になるというめちゃくちゃな技です。w

A252あんこくきょうだは相手の黒バドがダイマックスしても耐えられません。

またいちげきウーラオスはふいうちも覚えるので、そっちでもダメージを与えることができます。

とはいえそれ読みでみがわりでアドを稼がれたり、かなしばりでふいうちを縛られることもあるので、注意が必要です。

一番最悪なのはふいうち→タスキで耐えられる→ドレインキッスで全回復です。

いちげきウーラオスはあく・かくとうタイプである上に、とくぼうが低いです。

なので基本ワンパンです。

ガラルファイヤー

ガラルファイヤーの画像

出典 ファイヤー ガラルのすがた|ポケモンずかん

ガラルファイヤーはあく・ひこうタイプの伝説のポケモンです。

ダイジェット→ダイアークという流れで攻撃すると黒バドに対してかなり有利に立ち回ることができます。

またガラルファイヤーはぎゃくじょうというとくせいを持っています。

ぎゃくじょうはHPが半分以下になるととくこうが1段階上がるとくせいです。

ドレインキッスのような中途半端な技で攻撃されるとぎゃくじょうが発動することがあります。

これによってさらに抜き性能が上がります。

なおぎゃくじょうだけでなく、わるだくみでとくこうを上げることも可能です。

タチフサグマ

タチフサグマの画像

出典 タチフサグマ|ポケモンずかん

タチフサグマはあく・ノーマルタイプのポケモンです。

なので、黒バドのタイプ一致技を両方無効にすることができます。

これはタチフサグマにしかできません。

他にもはたきおとすで相手の道具をはたいたり、ブロッキングで相手の攻撃を無効にすることができます。

使用率は正直高くありませんが、個人的にはめちゃくちゃ強いと思います。

バルジーナ

バルジーナの画像

出典 バルジーナ|ポケモンずかん

バルジーナはあく・ひこうタイプのポケモンです。

HP種族値が110、とくぼう種族値が95あるので、黒バドにめちゃくちゃ有利です。

バルジーナの魅力は優秀な補助技です。

剣盾でほとんどのポケモンが没収されたどくどくを始め、てっぺきやはねやすめ、ちょうはつなどを覚えます。

ラッキー

ラッキーの画像

出典 ラッキー|ポケモンずかん

ラッキーはHPととくぼうの高さが魅力のポケモンです。

しんかのきせきを持たせると耐久が異常なほど高くなり、とくしゅアタッカーのほとんどをたまごうみで耐久できます。

しかもノーマルタイプなので、黒バドのゴースト技を無効にすることができます。

ですが相手のサイコショックには注意が必要です。

サイコショックは相手のぼうぎょを参照して攻撃する技である上に、ラッキーのぼうぎょ種族値は5とめちゃくちゃ低いです。

ぼうぎょの低さを補うためにずぶといBぶっぱで採用されることが多いですが、一度わるだくみを使われると受けが成立しません。

とはいえそれでもとくしゅ耐久の高さは魅力です。黒バドの他にもカイオーガやディアルガなどに役割を持てるのも嬉しいですね。

まとめ

こくばバドレックス(黒バドレックス)を対策できるポケモンをまとめました。

今回紹介した内容をまとめると次のようになります。

・こくばバドレックス(黒バドレックス)を対策できるポケモン10選

ミミッキュ

バンギラス

イベルタル

ブラッキー

フェローチェ

いちげきウーラオス

ガラルファイヤー

タチフサグマ

バルジーナ

ラッキー

おわり。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる