MENU

【対戦】ザシアンを対策できるポケモン10選

  • URLをコピーしました!

禁止伝説環境でめちゃくちゃ強いポケモン、ザシアン。

この環境でザシアンがいなくなることは絶対にありません。それくらい強力なポケモンです。

ザシアンの対策に困っている方はぜひ参考にしてください。

今回はザシアンを対策できるポケモン10選を紹介します。

早速見ていきましょう。

目次

【対戦】ザシアンを対策できるポケモン10選

個人的に強いと思う順に紹介します。

※相手のザシアンはいじっぱりAS252、B4とします

※受けのポケモンはHB特化(わんぱくorずぶといHB252振り)とします

※シングルバトルを対象とします

※個人の意見です

メタモン

メタモンの画像

出典 メタモン|ポケモンずかん

とくせいかわりもののメタモンは、相手のHP以外の能力を全てコピーすることができます。

特別なことをするわけではなく、相手がいる時に出すだけです。

例えば相手が初手にザシアンを出したとします。

とくせいふとうのけんにより、こうげきが1段階上がります。

そこからこちらのポケモンが倒されたとしましょう。

その後かわりもののメタモンを出します。

かわりものは相手のランク補正もコピーするので、こうげきが1段階上がったザシアンにへんしんします。

そしてとくせいのふとうのけんが発動。

つまりこうげきが2段階上がったザシアンになることができます。

バケモノですね。w

こだわりスカーフを持たせると確実に相手のザシアンの上から攻撃することができます(でんこうせっかを除く)。

こうなるとメタモンで全抜きも夢じゃありません。

ヌオー

ヌオーの画像

出典 ヌオー|ポケモンずかん

ヌオーは種族値こそ低いですが、とくせいのてんねんで相手のランク補正を無視することができます。

つまり相手のふとうのけんが無力になるということですね。

タイプもみず・じめんなのでザシアンのきょじゅうざんを半減で受けることができます。

確定5発なので余裕で後出しが可能です。

ですがヌオー交代読みのじゃれつくを2回くらうと、1回でも急所に当てられたらきぜつするので注意してください。

もちものは接触技をくらった時にダメージを与えるゴツゴツメット、場持ちを良くするたべのこしやオボンのみなどがおすすめです。

ヌオーがザシアンに倒されることはまじでほとんどありません。

さっき紹介したじゃれつく急所くらいです。

しかしソーラーブレードをくらうと1発で倒れます。

ソーラーブレードは使うのに2ターンかかるものの、威力125の強力なくさ技です。

天候が晴れだと1ターンで使うことができます。

まあ採用率はほぼ0なので(技スペースに余裕がない)、あんまり気にしなくても大丈夫だと思います。

こくばバドレックス

こくばバドレックスの画像

出典 バドレックス こくばじょうのすがた|ポケモンずかん

こくばバドレックス(以下黒バド)はとくこうが高い上に、ザシアンよりもすばやさ種族値が高いです(ザシアン148、黒バド150)。

その上黒バドはエスパー・ゴーストタイプなので、ザシアンの唯一の先制技であるでんこうせっかも無効にすることができます。

つまり最速にすれば確実にザシアンの上を取れるということですね(ザシアンの持ち物はくちたけんでほぼ固定だから)。

持ち物は行動保障を与えるきあいのタスキ、高いすばやさを更に上げるこだわりスカーフ、高いとくこうを更に上げるこだわりメガネあたりがおすすめです。

きあいのタスキを持たせて最速にすることで、ザシアンの上からアストラルビットを2回使えるようになります。

よほどHDに努力値を振っていない限りは確定2発です。

また、こだわり系のアイテムは元々高い能力を更に上げられる上に、トリックで相手の行動を制限することができます。

後出しで出てきたラッキーとかに決まると最高ですね。

日食ネクロズマ

日食ネクロズマの画像

出典 ネクロズマ たそがれのたてがみ|ポケモンずかん

日食ネクロズマははがね・エスパータイプなのでザシアンのタイプ一致技を両方半減で受けることができます。

その上とくせいのプリズムアーマーでこうかばつぐんの技の威力を4分の3にすることができます。

しかもこのとくせいはとくせいを無視する技やとくせいに無効化されません。

ハードロックの強い版みたいな感じですね。

じゃくてんほけんを持たせるとザシアンのかみくだくやほのおのキバに対しても有利に立ち回ることができます。

ダイスチルとダイアースも使えるので、防御方面を上げることができます。

しかしかみくだくやほのおのキバはHBにかなり振らないと2発耐えません(ダイマックスするなら大丈夫です)。

ザシアン受けなら個人的にヌオーの次くらいに優秀なポケモンだと思います。

サンダー

サンダーの画像

出典 サンダー|ポケモンずかん

サンダーはでんき・ひこうタイプなので、ザシアンのきょじゅうざんを半減で受けることができます。

確定3発なので、安心して後出しすることができます。

その上ゆめとくせいのせいでんきで、接触技を使ってきた相手を30%の確率でまひにすることができます。

なのでザシアンのきょじゅうざんを読んでサンダーに交代すると、ワンチャン相手のザシアンをまひさせることができます。

ゴツゴツメットを持たせると最大HPの6分の1のダメージを与えつつまひを狙えるので特におすすめです。

ぼうぎょを上げるアッキのみの採用もアリですね。

接触技を使うポケモンはウーラオスやゴリランダー、ウオノラゴンなどけっこういるので、このとくせいが腐ることはそんなにありません。

相手のザシアンがつるぎのまいを覚えておらず、速いうちにまひさせることができれば、はねやすめで耐久することができます。

数的有利を取れていればTODも狙えます。

関連記事 【ポケモン考察】サンダーが強い理由4選

れいじゅうランドロス

ランドロス れいじゅうフォルムの画像

出典 ランドロス れいじゅうフォルム|ポケモンずかん

れいじゅうランドロスはいかくでこうげきを下げられる上に、いかく込みできょじゅうざん2発を65.7%の乱数で耐えることができます。

なのでザシアンに対してはかなり有利なポケモンです。

手持ちにホウオウがいるならワイルドボルトのケアをしつつ、相手のこうげきを下げることができるのでめちゃくちゃ強いです。

ランドロス自身元々のこうげきが高いので、無振りのじしんでもかなりのダメージを与えることができます。

その他にもステルスロックで起点を作ったり、とんぼがえりで対面操作したりすることもできます。

ゴツゴツメットを持たせてダメージを与えたり、オボンのみで場持ちを良くするのも良いですね。

ですがこおりのキバにだけは注意してください。こおりのキバだといかく込みでも余裕で確定2発です(79.5~93.8%)。

カバルドン

カバルドンの画像

出典 カバルドン|ポケモンずかん

カバルドンはぶつり耐久が高く、ぶつりメインの相手に対してはめちゃくちゃ有利です。

ザシアンのきょじゅうざん2発もオボンのみ込みならめちゃくちゃギリギリですが耐えることができます。

ぶつり耐久の高さも魅力ですが、カバルドンは起点作りとしても優秀です。

あくびとステルスロックを組み合わせたコンボ、通称ステロあくびを使える数少ないポケモンです。

個人的にはこれを使えるポケモン中で1番強いと思います。

また、時々みがわりとつるぎのまいを採用しているザシアンがいます。

みがわりであらゆるへんかわざを無効化し、つるぎのまいでこうげきを上げる、という戦術ですね。

ですがこのザシアンに対してもふきとばしで対処ができます。

ふきとばしは相手を無理やり入れ替える技で、みがわりを貫通します。

関連記事 【対戦】ステロあくびの対策8選

関連記事 【ランキング】ステロあくび最強ポケモンランキングTOP9

エースバーン

エースバーンの画像

出典 エースバーン|ポケモンずかん

エースバーンはこうげきとすばやさが高いポケモンです。

すばやさ種族値が119もあるので、準速でも1回のダイジェットでザシアンの上を取ることができます。

A252珠キョダイカキュウを使うと、ザシアンがわんぱくHBぶっぱだとしても(まずいませんが)確定1発です。

しかもきょじゅうざんとじゃれつくがどちらも半減なので、ダイマックスで強引に突っ込むこともできます。

ですがこうするときょじゅうざん+でんこうせっかが乱数になるので気を付けてください。

また、こだわりスカーフを持たせるのもおすすめです。

A252かえんボールで確定1発です。

関連記事 【ポケモン考察】エースバーンが強すぎる理由4選

化身ボルトロス

化身ボルトロスの画像

出典 ボルトロス けしんフォルム|ポケモンずかん

化身ボルトロスはとくせいいたずらごころで、変化技を優先度+1で使えるようになります。

これによっていばるやでんじは、こわいかおなどのやっかいな変化技を先制で使えるようになります。

まひですばやさと行動を制限されたり、いばるで上がったこうげきでこんらんの自傷ダメージを受けたりとザシアンを使っている側からしたらめちゃくちゃうざいです。w

ボルトロスのHPとぼうぎょの種族値はそこまで高くありませんが、HB特化にするとザシアンのきょじゅうざんを2耐えします。

ゴツゴツメットを持たせて後出し、オボンのみを持たせて場持ちを良くする、どちらでも強いと思います。

また化身ボルトロスはいたずらごころによる起点作りが一般的ですが、それの裏をかいた「まけんきアタッカー型」もいます。

まけんきは相手に自分の能力が下げられた時にこうげきが2段階上がるとくせいです。

なので相手のいかくなどをトリガーにすることができます。

ヌケニン

ヌケニンの画像

出典 ヌケニン|ポケモンずかん

ヌケニンはとくせいふしぎなまもりによって、こうかばつぐんの技しか受けません(変化技は受ける)。

めちゃくちゃ強いですが、その代わりにHPが1しかありません。

ザシアンがヌケニンに弱点を突けるのはあく技とほのお技の2つ(とくしゅは割愛)ですが、逆を言えばそれを覚えていないザシアンを完封することができます。

しかもヌケニンはおにびやあやしいひかりなどの優秀な補助技や、先制技のかげうちを覚えるので、使い勝手も良いです。

持ち物は1回は必ず耐えられるきあいのタスキ、ステロ無効のあつぞこブーツ、天候ダメージ無効のぼうじんゴーグルのどれかでほぼ固定です。

ザシアンの他にもカイオーガやゼルネアス、ジガルデなどの禁止伝説に対しては基本的に有利です。

とはいえ弱点の技を覚えていたら結局運ゲーなので、上手い人しか使いこなせないと思います。管理人はたぶん無理です。w

まとめ

ザシアンを対策できるポケモン10選を紹介しました。

今回紹介した内容をまとめると次のようになります。

・ザシアンを対策できるポケモン10選

メタモン

ヌオー

こくばバドレックス

日食ネクロズマ

サンダー

れいじゅうランドロス

カバルドン

エースバーン

化身ボルトロス

ヌケニン

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる