MENU

【ポケモントリビア】サカキの息子は誰なのか?詳しく解説します

  • URLをコピーしました!

ロケット団のボスサカキ。

カラカラとガラガラの骨を売ったりロケットゲームコーナー(タマムシゲームコーナー)を経営したりと金のことばかり考えている男です。ロケット団の解散後は残党がヤドンのしっぽで金儲けしようとしていました。意思を引き継いでいますね。w

金に目がないサカキですが、実は息子がいることが分かっています。この息子とは誰のことを指しているのでしょうか?もしかするとロケット団の一員かもしれません。

今回はサカキの息子は誰なのか?詳しく解説したいと思います。

早速見ていきましょう。

目次

サカキとは?

出典 サカキのもとに歴代ボスが集結! 「レインボーロケット団」登場!|『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』公式サイト

サカキとは第一世代で登場したロケット団のボスを指します。

カラカラとガラガラの骨を売ったりシルフカンパニーを占領したりと本当にお金のことばかり考えています。そのため歴代ボスの中で最も純粋な悪人と言われることもあります。

ロケット団のボスとしてのイメージが強いサカキですが、実はトキワシティのジムリーダーでもあります。ジムリーダーが表の顔、ロケット団が裏の顔ということですね。なお主にじめんタイプのポケモンを好んでいます。

サカキはトキワジムで主人公に負けると部下に示しがつかないと言って姿を消しますが、その後どうなったかは分かっていません。

ちなみにウルトラサン・ウルトラムーンでは歴代ボスを引き連れてレインボーロケット団という組織を結成しました。

【ポケモントリビア】サカキの息子は誰なのか?

結論から言うとサカキの息子はシルバーです。シルバーとは第二世代と第四世代(ハートゴールド・ソウルシルバー)で登場した主人公のライバルで、赤い長髪が特徴的なキャラクターです。

サカキに息子がいることはファイアレッド・リーフグリーンで明らかになりました。この作品はルビー・サファイア・エメラルド、ポケモンコロシアム、ポケモンXDと通信するために「ルビー」という道具と「サファイア」という道具を入手してネットワークマシンを完成させる必要があります。

このうちサファイアを入手する時にけんきゅういんのスミオという男(たぶんロケット団)に奪われるため後ほど取り返すことになりますが、バトルが終わった後にもう一度話しかけるとこんなことを言います。

「なんだよ また きたのかよ まさか おまえ サカキとか いう やつの こども なんじゃ ないのか? …いや サカキの こどもは かみのけが あかい らしいから おまえ とは ちがうか かんけい ないなら ほっとけよ!」

この発言でサカキに子供がいることと、子供の髪の毛が赤いことが分かりました。当時髪の毛が赤かったのはシルバーとワタル、その後も髪の毛が赤いキャラクターは何人か登場していますが、長らくこれについて言及されることはありませんでした。

出典 ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー 【 登場人物 】|ポケットモンスターオフィシャルサイト

ですが2010年7月10日に公開された「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」が上映されている映画館でセレビィが配布されたことによりサカキの息子がシルバーであることが確定します。

配布されたセレビィはおやがえいがかんとなっていることからえいがかんセレビィと呼ばれることがありますが、このセレビィをハートゴールド・ソウルシルバーのウバメのもりにあるほこらに連れて行くことでイベントが発生します。

そのイベントとはセレビィの能力ときわたりによって過去へタイムスリップするというもの。ときわたりによって3年前へ戻った主人公とコトネ(男を選んだ場合のみ)はシルバーと帽子をかぶった男が会話しているのを見かけます。

男は組織の代表でしたが、その組織は1人の子供によって壊滅させられました。部下をいかしきれなかった自分に責任があるとし、その組織をもう一度復活させるため準備期間として一旦1人になることを決意します。

そして男は「わたしは いつのひか かならず ロケットだんを ふっかつさせる!」と話しています。このことからこの男がサカキであることが分かります。

それを聞いたシルバーは「わかんねえ! オヤジの いってること ぜんぜん わかんねえよっ!」と話しています。はっきり「オヤジ」と言ってますね。

シルバーは元々一匹狼気質なところがありますが、この時も「オレは オヤジみたいには ならない! ひとりだと よわいくせに あつまって いばりちらす ようには ぜったいに ならないぞっ!」と言ってます。

ロケット団が解散してカッコ悪いオヤジが終わると思っていたらまた復活させると言い出したので呆れたのでしょう。どんだけカッコ悪いんだと…。

その後主人公(とコトネ)はトージョウのたきにあるサカキの住みかへ移動し、サカキと戦うことになります。そこにあるラジオではラジオとうを占領したロケット団の残党が話しています(この時系列は本当に謎ですが…)。「サカキさま聞こえますかー?」と。

ロケット団を復活させようとしていたのはサカキだけではなかったということですね。ですが結局サカキは主人公に敗れてしまい、ロケット団復活の夢は終わります。バトルが終わるとセレビィのときわたりで元の世界へ戻ります。

まとめ

まとめと書かれた画像

サカキの息子は誰なのか?解説しました。

今回紹介した内容は以下の通りです。

・サカキの息子はシルバー

・映画館で配布されたセレビィをウバメのもりにあるほこらへ連れて行くことでイベントが起こる

・サカキはロケット団をもう一度復活させようとしていたが主人公によってその夢は終わる

ファイアレッド・リーフグリーンが発売されたのは2004年、ハートゴールド・ソウルシルバーが発売されたのは2009年なので約5年の時が経っています。

金・銀のリメイクが出た時のために伏線を張っていたのでしょうか。もしそうだとしたらめちゃくちゃ計算高いですね。

ちなみにレインボーロケット団は歴代ボスとしたっぱが集まっているので実質ロケット団の復活と言えるでしょう。まあ第七世代はパラレルワールド設定説があるので微妙ですが…。

それでは今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次