MENU

【ポケモン考察】実在する人物をモデルにしたポケモンが第二世代以降にいない理由

  • URLをコピーしました!

ポケモンは実在する人物がモデルになっていることがあります(あくまで推測ですが)。

有名なところだとユンゲラーですね。ユンゲラーは超能力者のユリゲラーさんがモデルになっていると言われています。

ですが第二世代以降は実在する人物がモデルになったポケモンがいません。なぜなのでしょうか?

今回は実在する人物をモデルにしたポケモンが第二世代以降にいない理由を詳しく解説します。

早速見ていきましょう。

目次

【ポケモン考察】実在する人物をモデルにしたポケモンが第二世代以降にいない理由

結論、ユリゲラー裁判による影響だと思われます。

ユリゲラー裁判とはさっき紹介したユリゲラーさんが起こした裁判のことで、任天堂へ約100億円の損害賠償を請求しました。

その理由がユンゲラーの設定や見た目です(長くなるので割愛)。裁判はユリゲラーさんの敗訴に終わりましたが、ユンゲラーのポケカが製造されなくなったり、アニメに出なくなったりとめちゃくちゃ大きな影響を与えました。

裁判の影響なのか、第二世代以降は実在する人物をモデルにしたポケモンは一切登場していません。これ以上トラブルを起こさないようにするためだと思われます。

実在する人物をモデルにすること自体は個人的に面白いと思うのですが、やはり難しいようですね。本人に許可を取ってからであれば大丈夫なんでしょうか。

関連記事 【ポケモンの事件】なぜユリゲラーは裁判を起こしたのか? | ポケモンクロニクル

まとめ

実在する人物をモデルにしたポケモンが第二世代以降にいない理由を解説しました。

今回紹介した内容をまとめると次のようになります。

・実在する人物をモデルにしたポケモンは第二世代以降にいない

・理由は恐らくユリゲラー裁判の影響

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる