MENU

【ポケモン考察】ウルトラビルディングは荒れ果てたハウオリシティ!?3つの推測と併せて解説します

アイキャッチ画像
  • URLをコピーしました!

皆さんはウルトラビルディングという所をご存知でしょうか?

ウルトラビルディングは日輪(月輪)の祭壇にあるウルトラホールから行くことができます。サン・ムーンではなくウルトラサン・ウルトラムーンから追加されました。

ウルトラビルディングは「ビルディング」と付いているだけあって多くの建物が建ち並んでいますが、なぜか荒れ果てています。そしてこの荒れ果てた街とある街の特徴が偶然にもよく似ています。

今回は「ウルトラビルディングは荒れ果てたハウオリシティ」という考察について詳しく解説させていただきたいと思います。

早速見ていただきましょう。

※記事内に本編のネタバレあり

目次

ウルトラビルディングとは?

アクジキングの画像

出典 アクジキング|ポケモンずかん

ウルトラビルディングとは第七世代(ウルトラサン・ウルトラムーン)で登場した廃墟を指します。別名ウルトラスペース。

建物は崩壊、煙が立っている、水が噴き出しているなど激しい衝撃を受けたことが推測できます。なおそこにいる防護服を着た男性(たぶん男)の話によると大気も汚染されているそうです。

奥へ行くとウルトラビーストのアクジキングがごみや汚染物質を食べており、話しかけるとバトルが始まります。何でも食べることから先ほどの男性に「くいしんぼうくん」と呼ばれています。

ウルトラビルディングへ行くには日輪(月輪)の祭壇にあるウルトラホールからウルトラワープライドを行う必要があります。

ウルトラビーストが出現するワープホールの色は白ですが、そのうちオーラをまとっているものがウルトラビルディングです。二重リングで行ける時もありますが確率は高くありません。

【ポケモン考察】ウルトラビルディングは荒れ果てたハウオリシティ!?

アイキャッチ画像

ポケモンのゲームには今いる世界とは異なるパラレルワールドが存在します。例えばヒガナが話していたメガシンカが存在しない世界はパラレルワールドです(厳密に言えば存在しない世界から見て存在する世界がパラレルワールド)。

他にもレインボーロケット団のサカキが歴代のボスを連れてきた所もそれに当てはまり、ここではそれぞれのボスの計画が成功しています。現実世界では主人公によって阻止されるので異なっていますよね。

ではなぜウルトラビルディングが荒れ果てたハウオリシティなのか?理由をまとめました。

・ウルトラビルディングに落ちているものがハウオリシティのものと一致している

・ウルトラビルディングのBGMを逆生成するとハウオリシティのBGMになる

・アニポケでサトシがウルトラビルディングと思われし所に迷い込んでいる

それでは上から順番に解説させていただきたいと思います。

ウルトラビルディングに落ちているものがハウオリシティのものと一致している

ウルトラビルディングには看板や建物の破片などがたくさん落ちていますが、それらがハウオリシティのものと一致しています。

せっかくなのでここではそれらを全て紹介させていただきたいと思います。あまりにも似ているところが多いのでびっくりしました。

※めちゃくちゃ多くて見にくくなりそうなのでウルトラビルディングを「U」、ハウオリシティを「H」とさせていただきます。

・Uにある文字がかすれた看板をHにあるハウオリ役所の看板に当てはめるとぴったり一致

U「……オ…役… あ…た… …の なんで……る…」

H「ハウオリ役所 あなたの 街の なんでもやる課」

・U・H共にハウオリシティのプロモーションビデオが流れている

・Uにある壊れたオブジェとHの入口にあるオブジェの模様が一致(ヤシの木)

・Uにある壊れたアーチとHにある乗船所のアーチの色が一致(茶)

・Uに落ちている割れた看板とHにある観光案内所の看板の模様が一致(花・ヤシの木)

・Uに落ちているさびた看板とHにあるブティックの看板の模様が一致(服)

・Uに落ちているさびた看板とHにあるマラサダショップの看板の模様が一致(ペロリーム)

・Uに落ちているさびた看板とHにあるヘアサロンの看板の模様が一致(ハサミ)

・Uに落ちている破片の穴とHにあるポケファインダーを使える穴の形が一致 Uではロトム図鑑が反応するため信憑性が高い

・Uに落ちている壊れた柵とHにある柵の色が一致(赤)

・Uに落ちている室外機がHにあるマラサダショップの屋上にあるものと一致

ウルトラビルディングのBGMを逆生成するとハウオリシティのBGMになる

ウルトラビルディングへ行ったことのある方はご存知かと思いますが、ここのBGMはノイズが混ざった奇妙なものとなっています。

そしてこの奇妙なBGMを逆再生するとなんとハウオリシティのBGMと一致します。ノイズのせいで聞き取りにくくなっていますが、間違いなくハウオリシティのものです。

BGMにノイズが混ざっている理由は先ほど紹介したプロモーションビデオ(ウルトラビルディングにあるもの)を再現したからでしょう。音声はきちんとしていますが、ノイズが延々と流れ続けています。

それかハウオリビーチの波の音を再現した可能性もありますね。ただ波の音というよりはノイズの音のように聞こえるので個人的にはノイズの音かなと思います。


アニポケでサトシがウルトラビルディングと思われし所に迷い込んでいる

アニメポケットモンスターサン&ムーンの第100話「風を断つ稲妻! その名はゼラオラ!!でサトシのピカチュウはカプ・コケコと戦うことになりますが、お互いの攻撃によって生まれた衝撃でサトシとピカチュウは全く知らない所へ飛ばされてしまいます。

そこに人の姿はなく、あるのは辺り一面に広がった砂漠と廃墟のみでした。しかも廃墟でアクジキングに襲われてしまいます。

ピカチュウの攻撃は全く効かず苦戦していたところ突然現れたゼラオラとその持ち主であるトレーナーが助けてくれました。ですがゼラオラの攻撃も効かなかったためそのトレーナーのアジトで隠れることになりましたがそこは何とサトシが通っているポケモンスクールでした。

廃墟にいるアクジキング、ポケモンスクール。完全にハウオリシティと一致しています。明言はされていませんがアクジキングがいることと廃墟と化していることからここがウルトラビルディングだということが推測できます。

この考察の矛盾点とは?

この考察には矛盾点が1つだけ存在します。それはウルトラビルディングでカラカラ・タマタマ・ピカチュウを進化させると通常の姿になるということです。

第七世代で登場したリージョンフォームには進化前・進化後共にリージョンフォームのものと進化前は通常の姿で進化後のみリージョンフォームのものの2種類が存在します。

そして後者にはガラガラ系統・ナッシー系統・ライチュウ系統が該当し、アローラ地方でカラカラ・タマタマ・ピカチュウを進化させると必ずアローラの姿になります。

ウルトラビルディングが荒れ果てたハウオリシティであれば通常の姿ではなくアローラの姿へ進化するはずですよね。ですがここで進化させると通常の姿になります。

ちなみに他のウルトラスペースやウルトラメガロポリスで進化させても同じ結果になります。サン・ムーンでこの3体が通常の姿に進化できなかった(強制的にアローラの姿になるため)のでただの救済措置かもしれませんが…

まとめ

まとめと書かれた画像

ウルトラビルディングは荒れ果てたハウオリシティという考察について解説させていただきました。

今回紹介させていただいた内容をまとめると次のようになります。

・「ウルトラビルディングは荒れ果てたハウオリシティ」と言われている

・理由は「ウルトラビルディングに落ちているものがハウオリシティのものと一致している」

「ウルトラビルディングのBGMを逆生成するとハウオリシティのBGMになる」

「アニポケでサトシがウルトラビルディングと思われし所に迷い込んでいる」の3つ

・「カラカラ・タマタマ・ピカチュウが通常の姿に進化する」という矛盾点もある

それでは今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる