MENU

【ポケモン考察】サンダーが強い理由4選

  • URLをコピーしました!

でんげきポケモンのサンダー。

サンダーは第七世代まではまあまあ強いくらいのポケモンでしたが、剣盾からは最強クラスのポケモンになりました。

なぜサンダーは強くなったのでしょうか。

今回はサンダーが強い理由を詳しく解説します。

早速見ていきましょう。

目次

【ポケモン考察】サンダーが強い理由4選

サンダーが強い理由は以下の4つです。

・とくこうとすばやさが高い

・タイプ一致でダイジェットを使える上にダイジェットを半減にできる

・ゆめとくせいのせいでんきが強い

・補助技が豊富

早速見ていきましょう。

とくこうとすばやさが高い

サンダーのとくこう種族値は125、すばやさ種族値は100とかなり高いです。

いのちのたまを持たせてぼうふうを元にしたダイジェットを使うとH振りポリゴン2を確定2発で倒すことができます。

すばやさも激戦区の100で、ミミッキュやウーラオスなどよりも速いです。

タイプ一致でダイジェットを使える上にダイジェットを半減にできる

サンダーはでんき・ひこうタイプなので、タイプ一致でダイジェットを使うことができます。とくこう種族値125から放たれるタイプ一致ダイジェットはめちゃくちゃ強いです。

サンダーは対策しておかないと余裕で3タテされるので、ラッキーやバンギラス、ウツロイドなどのサンダーメタを1匹は用意しておくことをおすすめします。

またサンダーはでんきタイプなので、ダイジェットを半減にすることができます。自分はタイプ一致でダイジェットを使えるのに、相手のダイジェットは半減にできる。めちゃくちゃ強いですね。

ゆめとくせいのせいでんきが強い

サンダーのゆめとくせいはせいでんきです。せいでんきは接触技を使ってきた相手を30%の確率でまひにするとくせいです。

接触技メインで戦うポケモン、例えばザシアンやウーラオス、ウオノラゴンなどに対してめちゃくちゃ強いです。特にゴツゴツメットを持たせると最大HPの6分の1のダメージを与えつつ30%のまひを押し付けることができます。

これを最大限に生かすのであれば、努力値調整をHB特化にするのがおすすめです。耐久を少し削ってSに44振るとダイジェット1回で最速エースバーンを抜けるのでコチラもおすすめです。

補助技が豊富

サンダーは補助技がめちゃくちゃ豊富です。主な補助技は以下の通りです。

・はねやすめ…最大HPの半分回復する

・かいでんぱ…相手のとくこうを2段階下げる

・でんじは…相手をまひにする

・バトンタッチ…控えのポケモンと交代する。能力変化は受け継ぐ

・じゅうでん…とくぼうが上がる。次のターンでんき技の威力が2倍になる

中でもはねやすめは特に強力で、最大HPの半分回復することができます。数的有利をとれていればTODを狙うこともできます。

なお補助技を1つでも覚えさせておけば、ダイウォールを使えます。相手のダイマックスターンを枯らせるので、おすすめです。

まとめ

サンダーが強い理由4選を紹介しました。

今回紹介した内容をまとめると次のようになります。

・とくこうとすばやさが高い

・タイプ一致でダイジェットを使える上にダイジェットを半減にできる

・ゆめとくせいのせいでんきが強い

・補助技が豊富

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次