MENU

【ポケモントリビア】はかいのいでんしとは?詳しく解説します

  • URLをコピーしました!

皆さんはハナダのどうくつをご存知でしょうか?

ハナダのどうくつとはカントー地方のハナダシティにある洞窟で、一番奥には伝説のポケモンミュウツーが生息しています。

金・銀・クリスタルの舞台はジョウト地方ですが、殿堂入りをするとカントー地方へ行けるようになります。ですが容量の関係からかハナダのどうくつは無くなっており、代わりに洞窟があった場所にあるものが落ちています。

今回ははかいのいでんしとは何なのか?詳しく解説したいと思います。

早速見ていきましょう。

目次

【ポケモントリビア】はかいのいでんしとは?

はかいのいでんしとは第二世代で登場したどうぐを指します。ハナダのどうくつがあった場所に落ちていますが、地面ではなく川に落ちています。これが落ちていることを近くにいるNPCが教えてくれますが、自力では気付きもしないでしょう。

持たせるとフィールドに出た時に自身のこうげきランクが2段階上昇しますが、それと同時にこんらんしてしまいます。出した時に「いばる」状態になるということですね。

このこんらんは普通のこんらんとは違っており、自然に治ることはありません。しかも当時のこんらん自傷率は50%だったので、かなり高い確率で自分に攻撃してしまいます。

とはいえこうげきが2段階上がっているので当たった時はめちゃくちゃ強いです。当時ケンタロスにこれを持たせてはかいこうせんを打ちまくる、通称「狂牛病型ケンタロス」が流行しました。

ちなみにポケモンスタジアム金・銀で発動した時に限りなぜか普通のこんらんとして扱われるので、最大でも4ターンで治ります。治った時はえげつないことになりますね。w

関連記事 【ポケモントリビア】なぜ初代のケンタロスは強かったのか?3つの理由と併せて解説します

ケンタロスの画像

出典 ケンタロス|ポケモンずかん

はかいのいでんしによるこうげき2段階上昇は強力ですが、治らないこんらんがデメリットなので安定感はありませんでした。そのためこの道具はギャンブル性を求めるプレイヤーに愛されることになります。

中でもまだマシなのはこうげきを2段階上げた後に、バトンタッチで控えのポケモンに能力上昇を引き継ぐ戦法です。剣舞バトンやからやぶバトンみたいな感じですね。

ですがバトンタッチはこんらんまで引き継いでしまうので、対策無しでは控えのポケモンがこんらんしてしまいます。なのでそのポケモンにきせきのみやにがいきのみを持たせる必要があります。

手間はかかりますがこうすることによって控えのポケモンのこうげきを2段階上昇させられます。後攻でバトンタッチを打てば無傷着地ですね。あとは当てるだけ!

つるぎのまいをしてバトンタッチをする「剣舞バトン」よりも1ターンお得です。安定性には欠けますが面白い型だと思います。

でははかいのいでんしは「誰の」遺伝子なのでしょうか?これがある場所から察した方もいると思いますが、1番可能性が高いのはミュウツーです。

ミュウツーは元々あったハナダのどうくつに生息している上に、分類もいでんしポケモンとなっています。このようになっているのはミュウツーがミュウの遺伝子を元に造られているからです。

ミュウは全てのポケモンの遺伝子を持っており、研究員はミュウの遺伝子を組み替えて子供を産ませました。研究員は産まれた子供にミュウツーと名付け可愛がってきましたが、成長と共に凶暴になってしまいます。

ある日ミュウツーは住んでいた所を飛び出し、どこかへ行ってしまいました。その中で行きついたのが恐らくハナダのどうくつだと思われます。

つまりはかいのいでんしという名前が付いているのは、ミュウツーが凶暴な性格をしているからだと思われます。「凶暴」→「破壊」という感じでしょうか。

関連記事 【ポケモン考察】フジに隠された壮絶な過去とは!?5つに分けて解説します

ミュウツーの画像

出典 ミュウツー|ポケモンずかん

ちなみにはかいのいでんしが登場したのは第二世代ですが、リメイク版のハートゴールド・ソウルシルバーにはありません。はかいのいでんしが登場したのは後にも先にも第二世代だけとなります。

ハートゴールド・ソウルシルバーではその代わりにきんのたまが落ちています。無くなったのはちょっと寂しいですが、こんらんしない特性マイペースがあるからでしょう。

なおハートゴールド・ソウルシルバーではハナダのどうくつが復活しており、ミュウツーもしっかり捕まえることができます。

またはかいのいでんしは一度持たせると預かることができないという説がありますが、これは嘘です。管理人も試してみましたが問題なく預かることができました。

まとめ

まとめと書かれた画像

はかいのいでんしとは何なのか?解説しました。

今回紹介した内容は以下の通りです。

・はかいのいでんしはこうげきが2段階上がる代わりにこんらんする道具

・こんらんは永遠に続くが、ポケモンスタジアム金・銀のみ通常のこんらんとして扱われる

・ケンタロスに持たせて戦う通称「狂牛病型ケンタロス」が流行した

・はかいのいでんしはミュウツーの遺伝子である可能性が高い

・ハートゴールド・ソウルシルバーでは無くなっており、代わりにきんのたまが落ちている

・預かれないというのは嘘

それでは今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次